FC2ブログ

第一回「まごころ」

こんばんは、青鉄です。
今回から以前から言っていたシリーズものをやっていきたいと思います。
今回の企画はこれ

「太田裕美全LP(昭和50年~昭和56年まで)大紹介」

えっと、いきなりすぎてぽかんとしていると思いますが、
なぜ太田裕美?っと思いますが、それは私がファンだからです(笑)
それと最近LPがまとめて手に入ったのもきっかけでこれを娘達に
紹介してもらおうと思い企画を立案致しました。

なぜ、昭和56年までかというと、太田裕美さんはこの年に「君と歩いた青春」(風の曲のカバーですね)
というEP&LPを出した後ニューヨークへと旅立ちます。
その後二年後の昭和58年に帰国しその後、数枚のLPを発表し結婚されました。
この昭和58年以降のアルバムはニューヨークに行く前とはイメージがかなり違ってしまい、
私としては別のものと考えているのとこのLPを持っていないのもあったのでここまでの紹介にしたいと思いました。

では、最初に太田裕美さんについての紹介になります。
まず・・・ん?



























IMG_7813_ks.jpg

キャシー「あの・・そろそろ、出てもよろしいでしょうか?
紹介でしたら教えて頂ければ私がやりますので・・・」

青鉄「ああ、ごめん、ごめん、前置きが長かったね。」


というわけでここからはキャシー達に紹介してもらいます。




IMG_7806_ks.jpg
キャシー「みなさん、こんばんはキャシーです。
今回から昭和のアイドル太田裕美さんのLPの紹介をしてゆきたいと思います」







IMG_7807_ks.jpg
えあ・胡桃「えあ達もするよー」


キャシー「第一回目で今回紹介するLPはこちら

昭和50年2月1日発売
ファーストアルバム「まごころ」

になります。



IMG_7809_ks.jpg

LPジャケットはこちらになります。可愛いですね。」




IMG_7810_ks.jpg

キャシー「裏はこうなっています。」


これは太田裕美さんのアルバムの中でも二番目に好きなアルバムです。
とにかく曲がすべて素晴らしい。
このアルバムはぶっちゃけ言いますとロリです。太田裕美本人がロリ系
アイドルであった為かとにかく、純粋なロリっぽさが感じられるのです。
初々しい少女の気持ちを滑らかに歌うのがとても可愛いのです。
夢見る少女が恋に向かってドキドキしなが頑張ってゆくような歌がたくさんあります。
青鉄がロリコンになった原点はここにあるのかもしれない(^^:)
そんなLPの収録曲はこちら

1.雨だれ
2.幸福ゆき
3.あなたに夢中
4.雨の予感
5.ひとりごと
6.夏の扉
7.やさしさを下さい
8心さわぎ
9.グレー&ブルー
10.ぬくもり
11.白い季節
12.雨だれ


この中でピックアップするといえば2番の「幸福ゆき」「やさしさを下さい」です。

幸福ゆきといえば北海道帯広市幸福町の旧国鉄、広尾線沿線内の駅名を
思い浮かべると思います。
また、1973年にNHKの新日本紀行で 幸福への旅~帯広~という番組で全国的に名前が
広まったらしいです。
このアルバムはその二年後に発売しているため意識はしていると思います。
この曲を聴くと本当は知らないのに遠い昭和の都会で一人の少女とデートしている
太田裕美さんの曲の中では一番好きですね。

そして、やさしさを下さいですが、この曲はほとんど歌わないで語り掛けるような曲です。
え?どんな感じ?って思った人!ぜひ聞いてください。
喧嘩して別れた少女が彼を心配しながら町の明かりを見ながら歌う曲なのですが、
実はこの曲最後に裕美さんが「好きよ」って言ってくれるんですよ。
そこが、本当にドキドキものなんですよね。

他にもこのアルバムの曲は名曲の缶詰なのでしょっぱなから超お勧めです。





IMG_7811_ks.jpg

キャシー「CDではモノクロですが、LPだとカラー写真もあります」


というわけで今回は青鉄の趣味の話題一直線で行きましたが、皆さんはどうだったでしょうか?
次回はセカンドアルバムを紹介する予定です。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

青鉄
Posted by青鉄

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply