FC2ブログ

ドール達は俺の恋人。ver2.3

俺とドール達との日々をのんびり気ままに書いてくところです。コメントを下さると喜びます。

8月6日

現状報告でもしようかと思ったけど、気が付いたら今日は8月6日ですね。

日本人なら誰でも知っておかなくてはならない事です。

青鉄は3年前に一度だけ広島へ行きました。

今日はその時のお話をいたします。

ドールとは少し関係ないかもしれませんが、お聞きください。

青鉄が広島に行ったのは、食事や観光、目的なのですが、

やはり日本人としてみておかなければならないのが、

これ・・・。

200806 (1)


結構珍しい真正面からの画像です。

広島県産業奨励館(現:原爆ドーム)ですね。

今でいう農産物直売所のような所だったのでしょうか。

よくあるアングルから・・・。

200806 (2)


横から・・。

200806 (3)

飾られず、静かなところでそれは、黙って立っていました。
この後行った資料館で被爆前の立派な姿を思い出すと、この破壊力は原爆の恐ろしさを実感いたします。

写真は撮っていませんが原爆ドームの先に橋がありました。
ここから被爆された方は水を求めて飛び降りて行ったと考えると心が痛みます。

広島は初めてなのになんだか懐かしい感じがしました。
こんなこと書いていいのか分かりませんが、青鉄は時々、戦争の夢を見ます。
路面電車が走る昭和の街を爆弾が降り注ぐ中必死に逃げる夢・・・。
凄く目覚めが悪いですでもリアルすぎなんですよね。
周りに話すと「ゲームばっかりしてるから」とか言っているけど、あれはそんなんじゃなかった。
もしかしたら前世でそうゆう経験をしたのではないかと感じてしまいます。
どことなく、本当に悲しい出来事で人ごとのように聞こえないからです。

話が脱線しましたが、その後、平和記念資料館にも行きました。


200806 (9)

200806 (7)

200806 (8)

リニューアル中でほとんどが壁に文章の書かれたパネルが貼ってあるだけでした。

200806 (6)

入口付近には原爆投下前の暮らしが書かれたパネルがあり、
しばらく歩いて行くと、原爆投下を再現した地形模型がありました。

多分大体の人は知っていると思いますが、もちろん被爆再現人形はありませんでした。

被爆再現人形(念の為グロ注意)

「怖い」などの理由で撤去されてしまったようです。

なんか・・・人形がかわいそうですよね。確かに怖い・不気味かもしれませんが、

それが仕事で頑張ってきたんですよ。この人形たちは。

その為に作られたのに今更、怖いだの、不気味だので、片付けてしまう・・・

なんか勝手だなって思ってしまいますね。
処分してしまったのでしょうか、倉庫の中でもいいので眠っていてほしいです・・。

その後、壁にあるパネルをほぼすべて読んで、模型などに目を通してから、

入口の自販機でジュースを飲んで気分転換して、平和公園などに行きました。
200806 (10)

200806 (11)


その後、宮島で牡蠣を堪能しました。広島の牡蠣は大きくておいしかったですよ。

200806 (12)

鳥居。潮が引いていれば近くまで行けたのですが残念です。

200806 (13)

ホテルからの風景・・・。
平和な広島がいつまでも続いてくれるのを願います・・・。
そしてコロナが収まってまたいつか広島へ足を運びたいです。
スポンサーサイト
[PR]

悲しみの戦士宇佐羽えあ誕生!!

文字だけの記事になります。

これからお話しするのは、もしかしたらあったかもしれない、宇佐羽えあ誕生のお話です。
一部胸糞悪い表現があるのでご注意ください。

OP~♪(元ネタを知っている方はyoyubeからBGMを探して一緒に聞いてみて下さい。)

赤い瞳は 騎乗のサイン

からだに電流ほとばしる

チャンジ ますくだ えあますたー

深夜の情事は∑の仕業

ドールを悪に使う者

探せ 許すな えあますたー

空人 空人 空人えあますたー







兔とは元々性欲が非常に非常に強い動物で、
生涯、性欲が永遠と続くのは兔と人間だけだという・・・


「悲しみの戦士!宇佐羽えあ誕生!!!」


今からおよそ30年ほど前の話である。

日本のA市Z村のある農家に一匹の兔がいた。

その日、絵里はその農家にだれもいないことを知っていた。
そして、絵里は兔が好きだった。

そこで、絵里はしてはいけないことをしてしまった。
絵里は手に持っていた、ランドセルに兔を入れて走り去った・・・。
そう、絵里は兔を盗んだのであった。
家に帰った絵里は盗んだ兔をひもで縛りつけた・・。
絵里「これで、私ももの!私の兔だわ!!!」
絵里は兔にエマ(EMA)と名を付けた。
絵里は自分の兔が手に入ったと喜んだ・・・。
絵里は親に内緒で庭の倉庫で兔を飼い始めた。
最初は給食の残りのニンジンをあげたりして可愛がっていたのだが、
次第に餌を持ってくるのが面倒になり、2日に一回、5日に一回・・・
そして、絵里はエマの事を忘れた・・・。

しばらくたち、絵里の両親が近所の兔がいなくなったという事を耳にした。
当然、絵里の耳にも入りなにかしらないかと聞かれたが、案の定「知らない」
と言った。

それを聞いて、絵里はエマの事を思い出し、物置へ行ってみた。
するとどうだろう、しばりつけた兔がぐったりとしていた。
絵里は慌てて手を差し伸べるとエマは絵里の腕をつかんで腰を動かし始めた。
絵里「え?エマ?何をしているの・・・?」
絵里にとってその動きは、卑猥なものに見えてしまい、弱っているエマに対して、
何も看病せずにその場を逃げ出してしまった。

その後、絵里は図書室へ行き、兔の生態について調べて、わかった真実に呆然とした。
そう、エマが腰を動かしていたのは繁殖のいわば性欲による動きであった。
絵里はそうゆう事が大の苦手であった。
そして、絵里はだんだんとエマの事が嫌いになっていった・・・。

ある日の事、絵里の母親が物置へ農機具を取りに行った時だった。
「あら、なにかしら?」

兔はすぐに見つかってしまい、兔泥棒として村中で大問題になってしまった。

「何を考えているんだい?兔を盗むなんて!村八分になってしまうだわさ!!!」

絵里はその日、凄く怒られた。
絵里はひどく落ち込んだ。
その様子を見てエマは絵里の腕につかんできた。
エマは絵里を心配したのだろうか・・・


しかし、絵里はエマの事をにらみつけた。

それでも、兔は絵里の腕をつかんで、腰をカクカクさせていた。

絵里「なんていやらしい醜いものなのかしら・・・・
お前なんかのせいで私は叱られたんだ!!」

絵里は兔の耳を持って持ち上げ、壁に投げつけた。

絵里の両親は激怒し、絵里をひっぱたいた。

兔は虫の息だった。だんだんと薄れてゆく意識の中で兔は思った。

エマ(どうしてこうなったのだろう・・・私は気持ちよくなりたいのに、好かれたいのに・・・
絵里ちゃんを守りたかったのにどうして・・・・
私の一生はなんだったんだろう・・・
次に生まれてくるときは、人間のような形で愛されたい・・・
私はいじめられるのが好きではない・・・マゾヒズムではない・・・・)

エマはEMAから、Mを取った・・・・そしてE・Aだけが残った・・・。

「そう・・・・私はE A・・・・・えあだ!!!」

2012年 宇佐羽えあ発売・・・・・。

青鉄「うひょ~~~~!!!ついに!えあちゃんが家に来たぞ!!!!」

えあ「わたしは・・だれ・・・?」

えあ「わたしはエマ…じゃない・・・私はえあだ!!!!!」

こうして悲しみの戦士エマは天使えあとして復活し、世界中に精と幸せを運ぶ
お仕事を始めました。えあの新しい精活はここから始まったのだ!!


ED~♪(元ネタを知っている方はyoyubeからBGMを探して下さい。)

えあは空気の人形でも

白い綿が入っている

俺とお前は恋人なのさ

挑む相手はZIPPOZIPPO

えあを規制したZIPPOZIPPO

命の限り戦うぞ

えあと作るぞ空人空人えあますたー







あとがき

兔は性欲が旺盛だと、最近聞いて、青鉄はハッとしました。
何故、宇佐羽えあは“うさはね”なのか?
“ねこはね“でも”くまはね“でも良いんじゃないか(本当か?)。
何故“うさはね”なのか?
それは兔(性欲強い)+エアラブドール(軽い)=えっちなえあドール!
青鉄の頭の中で瞬時に組みあがったのです。
それまでにしとけばいいのに、さらにいろいろなストーリーが出てきてしまい、
今回このあとがきだけで済むことを一本の記事にしてしまいました。
もしかしたらあったかもしれない宇佐羽えあ誕生の秘密でした。
あっ!当たり前ですけどすべてこの話はフィクションです♪実際の発売元とかには
絶対に聞いたりしないで下さいね!ではまた。

にゅ~えあうぃっぐ

こんばんは、青鉄です。

最近、えあのウィッグが抜けやすいので新しいウィッグを買いました。

公式のえあ★うぃっぐとかだと抜けやすくはないのですが、ブラックのボブがアマゾンで
見つからないので“いちおうぬけにくい”と言われているものを探して購入しました。

今のウィッグ、馬鹿みたいに抜けるんですよ、まるでなんかの病気みたいに・・・。

あまり抜けると、靴下に髪の毛がついて、リビングやらトイレなどに残してしまうと、
家族がドールを出している事とか分かって・・・まあ、いろいろとあるのですよ・・・、
自分でもコロコロなどいろいろしているのですが、抜けないのが一番ですよね!

ヌクのは下半身だけで・・・
いえ、なんでもありません・・・。

(ちなみに現在46日目に突破しています。来月でリセット予定です。)

しかも、頭撫でたりしただけでするする抜けるのはちょっとなあと思うので・・・
200716 (1)

青鉄「という訳で、こちらが新しいうぃっぐでございます・・・。」
200716 (2)

えあ「うむ、くるしゅうない・・・。」
200716 (3)

するっ・・・
200716 (4)

えあ「おーきな国を作るのじゃ!」

もうそのネタはいいから・・・・(^^;)

200716 (5)

さて、新しいウィッグはどうでしょうか、亜麻色にしてみました。
大人用の為、少し大きいのできつめに調節してなんとか付けました。

200716 (6)

えあ「あまいろの~ながいかみぉーえあがやぁーさしくつつむ~♪」

えあ「やっぱ、“風吹く丘で“は青山ミチが良いね!
唄って踊ってスタミナ付けて~~~♪」

・・・あんたいくつだ?

これで抜けが少しでも減ってくれればいいのだが・・・(^^;)















































追記:やっぱり抜けまくりました(爆)
掃除機+コロコロで頑張ります(笑)


200716 (7)

ところで、心持ち、亜麻色になったえあがエロく見える・・・。

ドールとの生活

文字だけの記事です。
ノイタムさんのあなたと過ごす日々を読んで感じたことを書きます。
本当ならノイタムさんの記事にコメントしようかと思いましたが、長くなりそうなのでこちらに描きます。

この話は、昔のブログにも書いたと思うので繰り返しになるかもしれませんが、昨日がある意味一つの分岐点だったので
この話を再びします。

自分は何回もドールとお別れしようと思った時がありました。
元々、青鉄は昔、リアル彼女がいました。童な帝王だった青鉄はリアル彼女のアプローチにより
それをクリアすることが出来ました。
元々、オナニストだった自分としては、セックスにはまってしまったんですよね。
会うたびにするほどしていたので、彼女に「したいだけじゃないのか?趣味も合わないので別れよう」と言われ破局しました。
今、落ち着いて考えるとそうかもしれませんが、やっぱり自分はHが好きでした。いや、彼女が好きなのか?
どっちだろう?
そう落ち着いて考えて、今度こそは相手の話を聞いてちゃんとやりなおそうと思い、復縁をお申し込みに
アクセルを踏みました。もしそれが駄目だった時に代わりになる人が欲しいと思い、最初にお迎えした
アンヌを注文しておきました。そして、結果はもちろん駄目でした。
そして、悲しみから新たな挑戦!ドール生活が始まったのです。
しかし、アンヌでは小さい、もっと大きいのをと思い、えあを・・・
リアルなおっぱいが欲しい!キャシーを!
貧乳ちっぱいが欲しい!胡桃を!

気が付いたら4体になっていました。

リアル彼女と別れてその穴埋めとしてドールをお迎えしたのが始まりで、
ドールと接していくうちに、いつでもいてくれて、いつでもデきるそんな生活が続きました。
それは素晴らしいけど、本当にそれでいいのか?お前はそれで本当に幸せなのか?
と次第に自問自動する日々がありました。
それで何回かブログもTwitterも削除してドール離れをしました。
しかし、やっぱり出会いもなにもないおばさん、おっさん、既婚者だらけの職場じゃ溜まるものも溜まるし、人恋しくなります。次第には運の悪い事が続いていく・・・
気が付くと、押し入れからドールを引っ張ってTwitter再開している自分がいる・・・。

結局ドールとはなんなのか?旧ブログに最後の記事を書いたときにコメントくれた人がこんなことを言っていました。

「私はドールはドール、リアルはリアルだと・・・。」

そうだ!別にドールがいるからといってリアル彼女を作っちゃいけないんだ!

そう悟ると、体がすっと軽くなりました。そうです、自分はドーラーですが、人間の女の子も好きです(成年女性ですが)
だから彼女もチャンスがあれば作るし、結婚もします!それでもし、ドールが必要じゃなくなったときは
「今までありがとう」と言いたいそれこそ、エヴァの最終回のように・・・
だから、とりあいずはこのままでいいんだと思いたい、このかけがえのない日々を楽しく過ごしてゆきたいと思ました。

えあと一緒にマジンガーZを作ろう!その⑥(完)

200623 (1)_ks

えあ「こーの広い空は、オーだれのものぉ~♪
えあのもの!えあのもの!」

200623 (6)_ks

えあ「えあのマジンガーZはもっと大きくなるよ!」


こんにちは、青鉄です。
長らく続けてきたこのシリーズも今回をもって千秋楽となります。

最後はマジンガーZの飛行ユニット「ジャットスクランダー」の作成です。

ジェットスクランダーはマジンガーZ第34話「紅い稲妻 空とぶマジンガー」
で初登場します。それまでは、敵のいる場所まで歩いて移動、
第32話「恐怖の三つ首機械獣」ではアフロダイAのおっぱいミサイルに捕まって
戦うなど、若干カオスな展開でした。
ジェットスクランダーの登場により、幅広い戦闘技が増え、ますますの
人気上昇となったと思います。

前置きが長くなりましたが、早速作ってゆきたいと思います。


200623 (7)_ks

えあ「大きな、マジンガーを作るのじゃ・・・
誰も手出しが出来ぬ、おーきなマジンガーを!!」

200623 (8)_ks
えあ「さらばじゃ!」


わざわざウィッグを外してまで言わなくてもいいと思うが・・・・(^^;)

さて、ネタはこの辺にして、前回も映しましたが、
ジェットスクランダーもデカいですよね!
200623 (2)_ks

おい・・・信じられるかよ・・・・これでまだ半分なんだぜ?


200623 (4)_ks

えあ「えあ、じゃっとすくらんだー!」

はいはい、遊ばない!

200623 (3)_ks

翼の中央部分です。
200623 (5)_ks

えあ「でかいぞ!」
200623 (10)_ks

マジンガーZとドッキング部分を作成して完成です!
TV版オリジナルでは垂直翼にZという文字があったのですが、
Infinity版では描かれていません。
200623 (9)_ks

しかし、映画では赤いマーキングがありましたが、このキットには塗られていません。
自分で塗ってもいいのですが、同じ色は出せない気がするので、かえって塗ってしまうと目立ってしまうと思います。その為、このままにしておきます。
200623 (11)_ks

200623 (12)_ks

200623 (13)_ks

後ろのパーツを外して・・・
200623 (14)_ks

ジェットスクランダードッキング!
200623 (15)_ks

正面で固定すると・・・・
200623 (16)_ks

ついに完成です!!!
200623 (17)_ks

200623 (18)_ks

200623 (19)_ks


ジェットスクランダーを付けた分、ノーマルでもデカいのにさらにデカくなりました。
いや~カッコイイですね!すごい迫力です!

200623 (20)_ks

ジェットスクランダーの長さを測ってみましたが、全然足りず・・・
(巻尺で測ったら50㎝もしました!)

200623 (24)_ks

ジェットスクランダーは後退し、折りたたむ事が出来ます。(うーん・・・デビルマンにしか見えない・・・(^^;))
引っ越しなどでは助かります。

200623 (21)_ks

LED照明をつけて撮影。グレードマジンガーが小さく見えます・・・。

間違ってもこれの「グレートマジンガー」とか発売しないでくれよ・・・
絶対買っちゃいそうだから(笑)

200623 (22)_ks

えあ「さて、ハイテンションなマスターは置いておいて、これで今回のシリーズは終わりだよ。そして、次回は・・・・。」

200623 (23)_ks

えあ「“密林から来た凄いやつ“を作るよ!」