FC2ブログ

第三回「心が風邪をひいた日」+HP更新状況報告

ほんっと久っしぶりのLPの紹介です。
セカンドシングルを最後に紹介したのが、8/22なので約4か月ぶりの更新となります。
というわけで、紹介してゆきます。

キャシー「はい、皆さん、こんばんわ!キャシーです!
今回は
19010601_ks.jpg

昭和50年12月5日に発売したサードアルバム、「心が風邪をひいた日」になります。」

二年前にこのLPの復刻が発売されたそうです。

19010602_ks.jpg

キャシー「LPジャケットはこちらになります。可愛いですね。」

19010603_ks.jpg

キャシー「裏面です。」

LPの収録曲はこちら

1.木綿のハンカチーフ (LPver)
2.袋小路
3.夕焼け
4.かなしみ葉書
5.THE MILKY WAY EXPRESS
6.七つの願いごと
7.ひぐらし
8.水曜日の約束
9.銀河急行に乗って
10.水車
11.青春のしおり
12.わかれ道


こちらのアルバムもどれも名曲ぞろいなのですが、なんといっても注目すべき点は、
一曲名にあの大ヒット曲
「木綿のハンカチーフ」が入っている事です。
実はこの曲、最初はシングルで発売されたのではなく、もともとこのアルバムに
収録されていた曲がヒットしてのちにシングルカットされたという話があります。
俗にアルバムバージョンといってこのLP版の木綿~はカントリー調の軽快な雰囲気に対し、シングル盤は弦楽器を主体として厚みがあります。
青鉄はどちらも好きですが、やっぱりシングル版かなぁ。
アルバム版もいいんだよ、本当に!

4曲目の「かなしみ葉書」も青鉄の好きな曲の一つです。


7曲目の「ひぐらし」の中で「スーツを着ているあいつを見ろよ 三億円に似てないかって」
って一説があります。
世間を騒がした三億円事件が時効成立になったのが1975年12月10日このアルバム発売の5日後です。時効に合わせて発売したのでしょうか。

8曲目の「水曜日の約束」も好きな曲です。
すごく切ない曲なんです。
来ないとわかっていても彼をひたすら待つ女の子。


真っ赤なレインコートに悲しみを隠していま待つことだけが私の愛なの


この歌詞は素晴らしいですね。松本さんじゃないと出来なかったのではないでしょうか。
キャシーのおとなしくて健気な所はこのアルバムの歌詞たちをイメージして作っています。


19010606_ks.jpg

キャシー「そうなんですか?」

青鉄「うん、来ないわかっていても待つ、
その健気さを答えてあげたい。そうこの歌を聴いて思ったんだ。
俺ならそんな悲しい思いさせない、こんな女の子のそばにいたい。
キャシー、君は青鉄の理想の形なんだ・・。」


19010607_ks.jpg


キャシー「マスター・・・・」






そして、このアルバムでトップに好きなのは、11曲目の「青春のしおり」です。
この曲の歌詞に

若い季節の変わり目だから心が風邪をひくのね

という一説があり、アルバムタイトルはこの曲から来ています。

夢見る少女が学生時代を追憶する曲で、好きな人が自由に生きてゆきたいとい
って変わってゆく様を見ていく、そしてその事を童話とリンクしてゆく、これもすごくせつなーい曲です。

19010604_ks.jpg

キャシー「歌詞カードの写真はCDでは収録されていません。」


19010605_ks.jpg

キャシー「中を開くと鳥さんの絵や写真がたくさん書いてあります可愛いですね。」

というわけでLP紹介第三弾、いかがだったでしょうか?
書いてる青鉄自体久しぶりすぎてどうやって紹介してたっけ?
って思って過去記事見返してなんとか書きました(笑)

次回は予告通り4枚目のアルバム「手作りの画集」を紹介します。





さて、最後にHP更新状況ですが、なんとか骨組みはほぼ完成しました。
あとは、過去記事をまとめていくだけです。(とは言ってもそれが大変なのですが・・・。)
というわけでまだまだ公開には時間がかかると思いますので長い目で見てください。
では、次回の更新までしばらくお待ちください。
スポンサーサイト
[PR]

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ